借金が消えた⁉【キャッシュフロー税理士の資金繰りファイルNo.6】

2019-03-14

確定申告

ただいま、絶賛!確定申告中です。明日が申告期限の15日です。今日中には全件提出できそうな感じで進んでいます。最近は、夜な夜な確定申告をしなくなりました(笑)今年で独立して15回目の確定申告、約100件の申告書を作成しました。15年というと、独立当初からお付き合いいただいている顧問先は15回目の確定申告をさせていただきました。当たり前ですが。今日の事例は、独立した年が同じなので、1期から15期までお手伝いさせてもらっている先です。ともに生きてきた歯科医院のK先生。15年というと長いようですが、人間で例えるとやっと中学校を卒業です。

 

15年前

医療機関の独立支援をしている銀行の友人からの紹介でした。経理や経営のことを全く理解されていないので教えてやってくれと。医療関係者のみなさんは、知らないが故に結構ドンブリ経営をされているところが多いですね。相談に来られたときは火の車、ということが多いです。ワタシは税理士をやめて消防士にならないといけないような状況。15年前に経理の仕方、お金の流れ予算管理(特に生活費の上限設定)などをご指導させていただきました。そして、K先生はそれを実直に守られてこられたので、これまで火の車になることはありませんでした。

 

新規開業にはカネが要る

開業時の設備投資は約1億。土地が3000万、建物3500万、医療機器3500万で合わせて1億の初期投資。これを15年180回返済、元金月額55万、年間660万の返済。そのほかにもクルマ買ったり、運転資金を借りたりしますので、事業ってお金が要りますね。それも未来への投資です。

 

借金が消えた⁉

今年もいつものように確定申告書を作らせてもらったのですが、借金が???借金が消えている!!10月から毎月55万の返済がなくなりました。ということは、初期投資の1億円完済です!!このメインの借金返済がなくなったことはとても大きい。これからは、キャッシュアウトしていた月55万が手元に残るからです。使えるお金が年間660万増えると言うことです。他にも多少借入金はありますがメインの借金に比べるとたいしたことない。月10万ぐらいだし。

 

完済する技術

事業をするにはカネが要ります。運転資金やその他諸々で借金というのはなぜか増えていきますね。気づいたら、、、と。利益を生み出してもそのほとんどは銀行への返済に回ります。借金返済がなくなれば、手元に残るこれが理屈です。そうなるためには資金の管理が必要です。キャッシュの入りと出のバランスがどうなのか?入った以上に使うから、資金が不足したり、借金が減らないのですね。理屈は簡単ですが、できていない人が多い。むしろ理解していない人が多い。いや、あえて見ないようにしてる?秘訣は、自己の資金管理に本気で取り組むかですよ!