くもんあきひろについて

私が学び実践してきたメソッドを余すことなくお伝えします。
実績はこちら→ https://keieitensai.com/interview/33/

プロフィール

くもんあきひろ

公門章弘(くもんあきひろ)
経営コンサルタント、キャッシュフローコーチ®、税理士

1970年佐賀県佐賀市生まれ。佐賀大学大学院修了。

2004年、34歳のときに公門税理士事務所を設立し独立。
顧問先3件、スタッフ1名という、金なし・顧客なし・人脈なし、からのスタート。
税理士事務所であるが民間企業に変わりないという視点で戦略戦術を考え、
「自らが経営する事務所で実践し、成功しなければ経営の指導者にはなれない」
という信念のもと、10年で顧問先200件、年商1億円まで業績を伸ばし、
文字通り佐賀で地域一番のサービスを提供する事務所となった。

2011年、会社設立支援事業を開始、Webマーケティングで展開し圧倒的な成果を出す。この成果により事務所規模が2倍となる。

2013年、横須賀輝尚氏が主宰する経営天才塾の「1億円コンサルタント養成講座」で学び、コンサルティング、会員制ビジネスを始める。

2016年、キャッシュフローコーチ®に認定、和仁達也氏が主宰する日本キャッシュフローコーチ協会に所属。

2018年、高橋憲行氏が主宰する企画塾・JMICに加盟し、「くもん増販増客センター」を開設しマーケティング支援を開始。
同年、『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?』で有名なベストセラー作家であり資金繰りコンサルタントの小堺桂悦郎氏とパートナーコンサル契約を結び、中小企業へ資金繰り・資金調達の極意を伝える活動を始める。小堺氏が主宰する自転車操業クラブ株式会社の共同経営者のひとりである。

2019年、弁護士 菰田泰隆氏が主宰する「KOMODA LAW OFFICE」と経営統合。

2020年、小堺桂悦郎氏より「キャッシュフロー経営実践会」の名称を譲り受け、実践会の活動を再開させる。

主な著書に「稼ぐ経営脳のつくり方!」(サテマガ・ビー・アイ(株)刊)、
「キャッシュフローコーチ®によろしく!」共著(サテマガ・ビー・アイ(株)刊)がある。