月次決算の実践と脱ドンブリシート

経営戦略の前に、まずは決算書のクオリティを高めて目標を立てましょう

月次決算とは?

公門税理士事務所では、経営戦略に役立つための月次決算を基本としております。

月次決算とは、主に経営管理に必要な情報を提供するために事業年度末に行う年次決算とは別に、毎月の営業成績や財務状態を明確化するために毎月行われる決算のことです。

年次決算は法律上、義務として行うもの。月次決算は、データを駆使して経営に役立てるもの、と捉えてください。

経営者にとっての最大の関心事である資金繰りも、月次決算をベースとして数ヶ月先を予測し、早めに対策を取ることができます。